Monday, September 7

朝の音楽、Jessy Lanza「All The Time」を聴く。

朝ごはん、目玉焼き、ベーコン、サニーレタスとイタリアンドレッシング、ミルクブレッドとクリームチーズ、ヨーグルト、珈琲。昼ごはん、お弁当。晩ごはん、ポークビンダルー、麦酒。

夕刻、ゲリラ豪雨。読書。プルースト『失われた時を求めて』(吉川一義/訳、岩波文庫)第3巻を読む。映画。『モンキー・ビジネス』(ハワード・ホークス/監督、1952年)を見る。

Tuesday, September 8

朝の音楽、Taylor Swift「folkore」を聴く。

朝ごはん、目玉焼き、ベーコン、サニーレタスとイタリアンドレッシング、ミルクブレッドとクリームチーズ、ヨーグルト、珈琲。昼ごはん、お弁当。晩ごはん、白米、小松菜と茄子の味噌汁、ぶりの西京漬け、レモン、絹ごし豆腐と小葱、麦酒。

蒸し蒸し残暑。読書。プルースト『失われた時を求めて』(吉川一義/訳、岩波文庫)第3巻のつづき。映画。『暗殺者の家』(アルフレッド・ヒッチコック/監督、1934年)を見る。

Wednesday, September 9

朝の音楽、Lang Lang「Bach: Goldberg Variations」を聴く。ゴルトベルク変奏曲のピアノ演奏は、グールドの録音とどう違うかという聴き方をされるのでピアニストにはやりにくい曲目かと思うが、なかなか興味ぶかい演奏で繰り返し聴く。

朝ごはん、目玉焼き、ベーコン、サニーレタスとイタリアンドレッシング、ミルクブレッドとクリームチーズ、ヨーグルト、珈琲。昼ごはん、お弁当。晩ごはん、白米、茄子とほうれん草の味噌汁、秋刀魚、レモン、きゅうりと味噌、麦酒。

読書。プルースト『失われた時を求めて』(吉川一義/訳、岩波文庫)第3巻を読み終える。会社帰りに本屋に立ち寄り、『POPEYE』10月号(マガジンハウス)とジャック・ラカン『精神分析の四基本概念』(ジャック=アラン・ミレール/編、小出浩之・新宮一成・鈴木國文・小川豊昭/訳、岩波文庫)を買う。新型コロナウイルス流行以後での個人的な変化といえば、わりと頻繁に雑誌を買うようになった。郵便受けに雑誌モノクルの別冊『The Entrepreneurs』が届く。

Thursday, September 10

朝の音楽、Jonah Yano「souvenir」とAngela Muñoz & Adrian Younge「Introspection」を聴く。

朝ごはん、目玉焼き、ベーコン、サニーレタスとイタリアンドレッシング、ミルクブレッドとバター、ヨーグルト、珈琲。昼ごはん、お弁当。晩ごはん、鶏肉とほうれん草とトマトのパスタ、バゲット、赤ワイン。

読書。内藤正典『イスラームからヨーロッパをみる 社会の深層で何が起きているのか』(岩波新書)ときのう購入した『POPEYE』を読む。

Friday, September 11

朝の音楽、The Beths「Jump Rope Gazers」を聴く。

朝ごはん、スクランブルエッグ、ほうれん草のソテー、トマト、ミルクブレッドとバター、ヨーグルト、珈琲。昼ごはん、会社ちかくの寿司屋にて。ひさかたぶりに寿司を食べる。晩ごはん、豚肉ときゅうりとトマトと卵焼きをのせた冷やし中華、麦酒。

花粉症の薬シダキュアを処方してもらうためにいつもの耳鼻咽喉科へ。コロナ以前は激混みだった病院は、経営的に大丈夫なのだろうかと心配になりそうなくらい空いている。

Saturday, September 12

朝の音楽、Built To Spill「Built To Spill Plays The Songs Of Daniel Johnston」を聴く。

朝ごはん、目玉焼き、ベーコンとトマトとピーマンのグリル、ミルクブレッドとバター、ヨーグルト、珈琲。

渋谷駅周辺の再開発事業にともない明日で閉店してしまう本家しぶそばの様子を伺いにいく。今日明日とグッズを販売するのである。販売開始時刻とともに大行列で、どのような世界にも熱心なファンというものは存在するのだと感心する。渋谷から新宿に移動して、ルミネで買いもの。ブックファーストで『FUDGE』(三栄)を買って、IDÉEでバブーシュを買って、The GiFTでドライフラワーを買う。

新宿をあとにしてふたたび渋谷へ。もともと外食するときは新規開拓に精を出すよりも気に入っている特定の店に通いがちだったが、コロナ以降はその傾向がより強くなりそう。というわけで渋谷ヒカリエのd47食堂で昼ごはん。「大分定食 冠地どりのとり天」を食べる。その後渋谷ヒカリエで買いもの。dで珈琲豆を買って、Objectsで包装紙を買って、TODAY’S SPECIALでTEAPONDの紅茶と有機コーディアルエルダーフラワーとプシプシーナ珈琲カフェオレベースを買う。

晩ごはん、鶏肉とキャベツのトマトソース煮込み、くるみとレーズンのパン、赤ワイン。

Sunday, September 13

朝の音楽、Romare「Home」とSam Prekop「Comma」を聴く。

朝ごはん、目玉焼き、ベーコン、サニーレタスとイタリアンドレッシング、ミルクブレッドとバター、ヨーグルト、珈琲。昼ごはん、白米、辛子明太子、山海漬、絹ごし豆腐と小葱の味噌汁、焼き魚(ほっけ)、白菜の漬物、梨、煎茶。おやつ、とらやの羊羹、珈琲。晩ごはん、蒸し餃子、卵とわかめのスープ、麦酒。

今夏ダイニングテーブルにずっと飾っていたドウダンツツジがだいぶ弱ってきた。秋の気配。近所の花屋とドラッグストアとスーパーで買いもの。自転車が欲しくなっていろいろと調べる。

読書。沢木耕太郎『テロルの決算』(文春文庫)を読む。