607

Monday, June 13

晴れ。読書。吉田健一『金沢・酒宴』(講談社文芸文庫)を読む。本書や『甘酸っぱい味』(ちくま学芸文庫)の文庫解説を四方田犬彦が書いていて、松浦寿輝が吉田健一を好きだというのは違和感なく腑に落ちる話だが、四方田犬彦が吉田健一を贔屓にするのは少し意想外な感じもする。夕食、白米、新玉葱とわかめの味噌汁、豚肉と小松菜の白出汁煮、麦酒。夜、映画鑑賞。『Gメン』(ウィリアム・キーリー/監督、1935年)を見る。

Tuesday, June 14

曇天からの雨模様。読書。吉田健一『絵空ごと・百鬼の会』(講談社文芸文庫)を途中まで。夕食、持ち帰り寿司、ほうれん草の味噌汁、麦酒。夜、映画鑑賞。『情熱なき犯罪』(ベン・ヘクト、チャールズ・マッカーサー/監督、1934年)を見る。

Wednesday, June 15

読書。吉田健一『絵空ごと・百鬼の会』(講談社文芸文庫)を最後まで。会社帰りに書店に立ち寄って『BRUTUS』(マガジンハウス)を買う。特集は「山下達郎の音楽履歴書」。本誌とは別の媒体によるインタビューで、山下達郎はサブスクを解禁する気のないことを表明して話題を呼んでいるが、山下達郎の紹介する音楽に興味はあっても山下達郎本人の音楽作品にはあまり食指の動かない身としては、彼のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」(TOKYO FM)を毎週聴く程度の接し方で満足している。『BRUTUS』の特集はおもしろく読む。夕食、焼豚と茹で卵とほうれん草をのせた醤油ラーメン、麦酒。

Thursday, June 16

読書。吉田健一『私の食物誌』(中公文庫)を再読。夕食、茹で卵と胡瓜とトマトとハムをのせた冷やし中華、麦酒。夜、映画鑑賞。『戦慄の七日間』(ジョン・ボールティング、ロイ・ボールティング/監督、1950年)を見る。

Friday, June 17

読書。中村光夫『日本の近代小説』(岩波新書)を読む。故人となっている作家が現在でも「読まれている」かどうかは、現実の販売部数とは別に感覚的な印象も多分に交じることになるが、大型書店を訪れれば苦もなく何冊かの本を買うことのできる吉田健一はいまなお「読まれている」と定義してよいだろうと思う。しかし一方、吉田健一の友人であった中村光夫の著作は、文芸評論家として大きく歴史に刻まれているにもかかわらず現在新刊書店で見つけることはほぼ困難である。中公文庫は『戦争まで』を復刻してほしい。今週はさほど残業せずに済んだものの、来週以降はまた予断を許さず。夜、前回訪れたのが新型コロナウイルス流行前なので、一体いつ以来なのか記憶にないくらい久方ぶりに五反田の「おにやんま」でうどんを食べる。店員同士が雑談で旨いカップラーメンの話をしている。うどん屋なのに。帰宅後、映画鑑賞。『空中レビュー時代』(ソーントン・フリーランド/監督、1933年)を見る。

Saturday, June 18

午前4時45分起床。朝食、目玉焼きとハム、ベビーリーフとトマトのサラダ、バタールとクリームチーズ、珈琲。ジャン=ルイ・トランティニャンの訃報を知る。洗濯と部屋の掃除と今年上半期にSpotifyで聴いた新譜を整理。一度聴いたら基本は繰り返し聴くことはないSpotifyによる新譜確認のなかで、再生回数が一回で終わらなかったアルバムは以下の10枚。


On Early Music / Francesco Tristano


Brockwell Mixtape / edbl


Dragon New Warm Mountain I Believe In You / Big Thief


Nine Lives / Kendra Morris


five seconds flat / Lizzy McAlpine


caroline / caroline


Papillon De Nuit: The Night Butterfly / Tanika Charles


Persona / Selah Sue


Under The New Light / Maia Friedman


Boleros Psicodélicos / Adrian Quesada

昼食、piwang監修チキンカレー。午后少し仕事。近所の花屋とスーパーマーケットで買いもの。部屋の中がドウダンツツジで溢れる。夕食、白米、小松菜としめじの味噌汁、鰹のたたき、鮪の刺身、大根のつま、貝の磯和え、冷奴、麦酒、加賀棒茶。

Sunday, June 19

早朝、常備菜づくりと朝食の準備。目玉焼きとハム、ベビーリーフとトマトのサラダ、トーストとクリームチーズ、ヨーグルト、珈琲。アイロンがけを済ませてから外出。渋谷駅着。渋谷マークシティの「JEAN FRANÇOIS」でバタールと昼ごはん用のパンを買ってから、東急フードショーで夏至前のご馳走を調達する。「MARGO」「RF1」「ECRU」「PARIYA」にて今宵の晩餐を。渋谷スクランブルスクエアに移動し、「青山フラワーマーケット」で葉物を、「Now on Cheese♪」で洋菓子を買う。帰宅後、パンと白ワインの昼食。視聴の機会を見失っていた秋冬のコレクション動画をYouTubeで。「Dior」「Prada」「Dries Van Noten」を見る。夕食、ラザニア、グリル海老とポテトのアヒージョ、スモークサーモンとオニオンのサラダ、苺のショートケーキ、グルジアワイン。