439

Monday, April 29

ホテルで朝食をとって、ハンブルクからベルリンに戻る。ベルリン後半戦も宿泊先はCasa Camper Berlin。

ホテルでチェックインを済ませて、ミッテ地区のお店を見てまわる。お買いもの行脚。P & T Mitte Storeでお茶とステンレスボトルを買い、do you read me?!で帰りの飛行機で読むためにシンディ・シャーマンが表紙の『The Gentlewoman』とトートバッグを買い、R.S.V.P. Papier in Mitteで付箋を買い、soda. BERLINではトートバッグを売ってるかと思ったらなかったので何も買わず。ちょうおしゃれなお茶の店ではたくさん買ったので、おまけに茶葉をいくつかくれた。店員は誰もが感じのいい人ばかりで、ベルリンがそうなのか、ミッテ地区がそうなのか、訪れた店がたまたまそうなのか。




いちどホテルに戻って荷物を整理し、地下鉄とSバーンを乗り継いで、いまも残るベルリンの壁(East Side Gallery Berlin)を目指す。壁沿いをずっと歩いて、オーバーバウム橋(Oberbaumbrücke)まで。


予定より時間が余ったので、ベルリンでいちばん治安が悪いらしいクロイツベルク地区に向かう。洋服と雑貨のセレクしょショップVoo Storeを覗く。クロイツベルクはベルリンのほかの地域とちがって、雰囲気はなかなか「悪そう」ではあるものの、だからといってなにかあるわけではない。夜のクロイツベルクはまたちがうのかもしれないが。


トラムに乗って北上する。が、目的地に到着する前に終点になってしまう。どうやら工事かなにかで一時的にルートが切断されている模様。こういう情報は現地に来ないとわからない。インターネットで細かく調べればわかるのかもしれないが、ドイツ語でしか書いていないので読めない。別路線のトラムと地下鉄を乗り継いで、目的の駅(Eberswalder Straße)までたどり着く。久保田由希『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房)で、カリーヴルスト(焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をかけたもの)の「東の横綱」と評されていたKonnopke’s Imbißに赴く。有名な店のようでひっきりなしにお客が注文していく。


夜、ホテルに戻ってビールを飲み、早めの就寝。