454

Saturday, July 27

お昼に夫がオムライスをつくった。白米が好きなのに、オムライスつくるなんてめずらしい、と思ったら、ゴンチチの三上さんがラジオでオムライスオムライス言ってたから…とのことだった(三上さんはオムライスが大好物)。

ルシア・ベルリン『掃除婦のための手引き書』(岸本佐知子訳、講談社)を読む。「ソー・ロング」と「バラ色の人生(ラ・ヴィ・アン・ローズ)がよかった。巻末でリディア・デイヴィスが書くように、たしかにルシア・ベルリンの書くものならどこからでも延々と引用し続けられる、それは本当にそうだ。やはりそれは作家の持つ目と耳が普通じゃないからで、わたしはちょっとだけ武田百合子を思い起こしたりもした。天衣無縫だけど理知的なところとか。